2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARPのすごいヤツ

うっわー、シャープがすごいの出してきましたね。

NetWalkerかぁ……。
リナザウのようなキーボード付の小さい端末からは完全撤退したと思ってたのに、こんなの作っていたとはーっ。

以前リナザウユーザだったので、OSがLinuxなのは、なんの抵抗もないしなぁ。
サイズと重さはm1よりほんのちょっぴり大きくて重い感じですかね。
解像度とかm1と一緒だしなぁ。

何より、日本製だからきっとすごくしっかりした作りなんだろうなぁ(笑)。
黒m1は白m1よりは良いという話ですが、シャープのしっかりした端末には勝てないよなぁ。

そして、値段も安そうです。予想価格じゃ、私が黒m1香港版買った値段で2台買えそうな……(^_^;)。

何よりも赤い端末好きな私にとっては、発売日が1ヶ月くらい遅れるとは言え、赤い端末が出るってところが……。

ははは、あと1週間発表が早かったらm1買わなかったかもね。

ちなみに黒m1の発送連絡が来たので、近日中に届く筈です。

スクリーンプロテクタはPocketGameさんで注文し、上海問屋にmicroSDHCの8GBを注文しました。
それもそのうち届く筈。

それにしても、メディアは本当に安いですよねぇ。8GBで2000円しないんだもんなぁ。
40MBのフラッシュメモリカードを10万で買ったことをいつも思い出しますよ。
あの時「40MBで10万、すごく安い!!」って思ったのになぁ(笑)。
スポンサーサイト

アイゲッティ訂正

先日のZaurusアイゲッティの持つところの話、左右が思いっきり逆でした。
書きながら若干違和感はあったんですよね(^_^;)。
右手で持ったら、どうやって右手で書くのだと。だったらちゃんと確認しろよという感じでした(^_^;)。
反省。

ちなみにアイゲッティのMI-P1の話です。
左右非対称のデザインで、右側は本当に持つ場所ないです。

microSDは本当に小さい

このところ、メディアといえばhTc ZにさしてるmicroSDばかり扱っていたので、久し振りに携帯電話で撮影した画像をPCに移すためにminiSD取り出したら、そのあまりの大きさに驚きました。

その後、デジカメのデータもPCに移動させたので、SDも出したんですが、SDはもう本当に大きく感じますよ。

それを言ったらCFはどうなる~とか、200LXの時はPCカードサイズのフラッシュメモリカードだったぞ~とか思うのですがね。

microSD、今のところ落としたり、どこかに吹き飛ばしたりしたことはないのですが、一度カードリーダーにさそうとして押し込んだらちょっと失敗してびょーんと飛び出したことはありましたよ。落ちたのが机の上ですぐに見つかって良かったです。

ま、自宅ではmicroSDを直に読めるリーダーがないのでSDメモリサイズになるアダプタをさすんですが、それでもmicroSDを直に取り出して扱っているので、その小ささにすっかり慣れてしまったようです。

いや、本当に小さい。

AQUOSケータイを触ってしょんぼり

スーパーの携帯コーナーでAQUOSケータイのモックをいじっていて気付きました。

右手なら片手で画面の回転が簡単にできますが、左手だけでは片手で回転がとてもやりにくいのです。
AQUOSケータイ、お前もか……。

私は左利きなのです。

携帯電話よりもPDAだと、もっと左利きに厳しい端末が多いですね。
基本的にスライラスの収納位置が右手で出しやすい位置にあるので、とてもつかいにくいのです。
hTc ZもZaurusもニンテンドーDSもそうですね。
私のスライラス嫌いの原因のひとつです。

私の中で左利きワーストPDAはZaurusのアイゲッティの持つところが右にあるやつ。
あれは左だと持てないだろうなあと思ってました。そのころのZaurusには興味なかったんですけどね。

スタイラスが嫌いです

私はスタイラスを使うのが嫌いです。

初代のPDA、200LX先生は画面タップができる機種ではありませんでした。
全てをキーボードでやっていたのですが、システムマネージャのショートカットでキー一つでソフトを起動したりできたので、とても便利でした。

その後、620LXを使い始めて画面をタップする必要が出てきたのですが、スタイラスを出すのが面倒なので、もっぱら手スタイラス(要するに指タップ)していました。
jornada先生になっても手スタイラスだったし、リナザウ先生に至っては、旦那さんから譲り受けて2日後にはスタイラスをなくしてしまい、一度は予備を買い求めたものの、その後またなくしてからはずっと手スタイラスでした。
借用リナザウ先生は、旦那さんから借りる時に「どうせスタイラス使わないしなくすと困るので」ということで、スタイラス抜きで借りています。

画面を指でタップすることも嫌いなので、リナザウ先生と借用リナザウ先生は、Keyhelperというソフトを入れて、やりたいことをほとんどキーボードのショートカットだけでできる環境を作っていました。

そこまで、画面をタップすることが嫌いなのは、キーボードから手をはなして画面をタップするという動作が面倒だからです。
作業の流れが途切れる感じが嫌なのです。

画面をタップするという行為以上に嫌いなのがスタイラスです。
なんでそんなにスタイラスが嫌なのかというと、出すのが面倒だからです。
それというのも、私は実は左利き。
今まで使ってきたどの機種もスタイラスは右側に収納されているのです。
右利きの人は右手で出したスタイラスをそのまま手に持って使えば良いのでしょうが、私は右手で引き出したスタイラスをわざわざ左手に持ち替えなければならない分、作業が一つ多い訳です。
それがもうたまらなく面倒で、スタイラスが大嫌いなのです。

手スタイラスのせいで私の使うPDAの画面はいつも指紋でベタベタです。とほほ。
それでもスタイラスをいちいち出す気にはとてもならないのです。

スタイラスが嫌いなので、当然キーボード無しの機器には興味もわかないのです。

そう言えば、昔、Zaurusのアイゲッティという機種がありましたが、あれは本当に左利きの敵のような端末でした。
だって、左手で持つことが前提な設計だったので、右手で持って左で書こうとすると本当に持つ場所がなかったんですよ。

話が脱線しましたが、本当にスタイラスが嫌いなので、Zちゃんも出来る限りスタイラスを使わないで使えるようにカスタマイズしていきたいと思っています。

あ、ちなみにニンテンドーDSについてはさすがに素直にスタイラス使ってます。
脳トレなどのゲームではちゃんと左利き設定があるのが嬉しいです。
あれ、右利き仕様しかなかったら脳のトレーニングどころじゃなくイラっとしちゃいますからねー。

«  | HOME |  »

プロフィール

ゆうきゆうき

Author:ゆうきゆうき
キーボード付モバイル端末をこよなく愛するゲーマー奥さんことゆうきゆうきです。
愛用のモバイル端末には、カスタマイズが満足の域に達すると「先生」の名を授けます。

【今まで使ってきたモバイル端末達()内は通称】
HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)
hTc Z(Z先生)
HT-01A(PRO、不憫な子)
mbook m1(m1先生)
Xperia pro(Xperia先生)
BlackBerry Q5(Q5先生)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

インスタントショップ

XBOX360

Twitter

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。