2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q5たん、先生になる

割と運用が安定しちゃって、全然BlackBerry Q5についてのエントリを書いてないですね(^_^;)。
安定している時は得てしてそんなもので、トラブって再セットアップしようと思って、ここに何も書いてなくてはまるパターンが多いよ(^_^;)。

それはそうと、TwitterのフォロワーさんiOSのアップデートのせいで書きかけの小説データ等、かなりのファイルを失ってしまったという恐ろしい話を聞きまして、改めてバックアップ重要って思い出しました。

過去にもSDカード破損して酷い目にあったよな。
HT-01Aの時代だったと思い込んで今日ログを確認してたらhTc Z時代の話でした。
SDカードのデータは2回くらい壊れている気がするので、今は趣味の小説書きのデータの正バージョンがBlackBerry Q5の中のSDカードのデータなのでバックアップはますます重要です。

それとは別に、設定資料データを、PCからWeb版のエクセルでまとめてOne Driveにアップしていて、ちょっと設定を確認したい時にモバイル環境でもOne Driveで確認できるのは凄く便利で良いなって思っていたんですよ。
それと、BlackBerry Q5で撮影した写真は自動でOne Drive上にもアップ出来るように設定をしてます。
これも結構便利。

だけど、One DriveもboxもDropboxも公式アプリで自動で同期の設定が出来るのは写真か動画ばかりで、SDカードに入ってる小説データを自動で同期したいんだよ!!と前々から思ってました。

で、ちょっと検索したらすぐ良いアプリが見つかったよ。
FolderSyncというアンドロイド用アプリですが、各種クラウドストレージのアカウントに対応していて、任意のフォルダを任意のスケジュールで同期出来るという優れもの。

早速boxのアカウントに、SDカードの中の小説データを全部同期する設定をしてみました。とりあえずWi-Fi環境の時だけ同期走る設定にしてあるから、家に帰ったら同期を始めて、テキストファイルばかりだけど1111ファイルアップロードしましたよ。

BlackBerry Q5のSDカードのデータが正なので、同期の方式はリモート。ローカルのファイルをリモートにアップロードするだけの設定にしました。

ついでに思い立って、boxのPC用のソフトもインストールして、リモートのbox上の小説フォルダをPCに同期させることにしました。
これで、BlackBerry Q5とboxとPCの3カ所でデータを持つことになるので、とりあえず安心です。

と言う訳で、しばらく悩んでいた小説自動バックアップが上手くいったので(と言っても、初回同期しかまだやってないけど)、晴れてBlackBerry Q5はQ5たんという相性から、Q5先生の尊称を与えることになりました。
Q5先生、これからもよろしく!!


スポンサーサイト

Q5にインストールしたAndroidアプリ(2014/6/7追記)

テキスト書き環境についてはいまだ試行錯誤中。(BlackBerryのエディタを使う方向で解決済み。2014/6/7追記)
とりあえず、全角スペースが入力できなかった件については解決しました。

設定>言語および入力方式→下の方にスクロールしてテキスト入力のところの入力候補および修正>単語の置換 共通テキストへのショートカットのところで、単語の置換をオンにして(デフォルトオンオフどっちだったかは忘れました)
spって入力したら全角スペースが出るようにショートカットを登録しました。
あ、登録する時にはまだ全角スペース入力出来なかったのでJota+で開いたファイルから全角スペースコピペして登録しましたよ。
置換リストには最初からbb→BlackBerryが登録されてました。
その下にsp→ って行が増えました。空白に見えるけど、ただの空白じゃなくて全角スペースだもん。

お話を書くので、段落の最初は全角スペース必要なんですよ。だから全角スペースの入力が必要だったわけですが、全角スペース問題はとりあえずこれで解決。(もっと言えば全角スペースが表示されるエディタが最高なんだけど。たとえばJota+みたいな……)


と言う訳で、今回はBlackBerry Q5にインストールしたAndroidアプリをまとめました。
ただ、あんまり需要がなさそうなアプリも結構入ってます。私は使うんで入れてる訳ですけど。
まあXperia先生にいれたけどあんまり使ってないアプリについてはインストールしてなかったり、インストールはしたけど使わなかったら消そうとか思ってます。
と言う訳でこのエントリーは随時環境に合わせて更新していきます。

アプリ名起動動作備考
Jota+××Andoroidで愛用している定番テキストエディタなので真っ先にインストールしたのですが、読み込みはばっちりですが、日本語入力ができません。それとボリュームボタンでのスクロールがききませんでした。
残念です。
という感じだったんですが、その後Jota+がバージョンアップした際にGooglePlay開発者サービスを使うようになったので、起動途中でインストールされてませんって断られて起動すらできなくなったのでした。(2014/06/07追記)
EBPocket FreeこれもAndoroidで愛用しているEPWING辞書の検索アプリ。
リナザウ先生の頃から使っているEPWING辞書をSDカードにコピーしたのですがどうしても辞書のパスを検索出来ず、現在使えない状態です。
一応使えるようになりました。ちゃんと検証してないんだけど辞書ファイルのどれかで引っかかってるらしく、辞書ファイルのフォルダトップを設定するとダメなんですが広辞苑のフォルダと辞典館のフォルダを個別に設定すると使えるので、今はその運用で逃げてます。その二つが使えればほぼ事足りるからなぁ。(2014/06/07追記)
FC2ブログAndroidで愛用中のFC2ブログ更新用アプリ。
今google playに掲載されていないみたいなんですが、たままたsnap入れる前にapk抜き取ってインストール済みです。
まだ公開記事は書いてないんですが、下書き保存まではちゃんと出来たので多分大丈夫だろうと思ってます。
新バージョンが出てるのですが、Google Playで検索すると見付からないので未だに古いバージョン使ってます。動作は問題ないです。(2014/6/7追記)
Speedtest.netXperia先生にも入れてるスピードテスト。まあ、普段あんまり回線の速さを気にしないのであまり使わないのですが、画面がすごい狭い感じはしますが、問題なく使えました。
ソニーの電子書籍ReaderSONY Readerを持っているので、Xperia先生とPS vitaにReaderアプリを入れているので、Q5にも入れてみました。
ちゃんと動きますが、さすがに画面が小さすぎてこれで本を読むって気にはならないなぁ。
microSDカードにXperiaでダウンロードした電子書籍が入ってるんですが、どうもうまくパスが読み込めていないもよう。これもSDのパスか……。
(書籍をダウンロードして保存する先がデバイスのフォルダだったので、デバイスのフォルダしか読めないのかも……。それだとちょっと困ります。まあ、画面小さすぎるので使わないと思うから、良いか。2014/06/07追記)
Readerストアの機器認証が5台までなので、とりあえずこれが4台目。
jigtwiXperia先生で愛用してるTwitterのクライアントなのですが、Q5の場合、公式クライアントが使いやすいので使わないかも。
Xpeiraでは、ボリュームボタンでアカウントを切り替えられるのが便利だったのですが、Q5ではボリュームボタンを使う設定にしても操作はできなかったので、△。
クライアントの切り替えが楽なところが一番気に入っているところなので画面も狭いし、あまり使わないかもしれません。
標準ブラウザではTwitterの認証から戻って来れずインストールできませんでしたが、Opera mini経由だと大丈夫です。
Comic AlarmXperia先生で愛用してる登録してるコミックの発売日をチェックしてくれるアプリです。
チェックした発売日をgoogleカレンダーに登録してくれる機能があるのですが、カレンダーを見付けることができませんでしたというエラーが出て、登録できないので△です。
Opera MiniモバイルWebブラウザOperaは以前、Windows版を愛用していたのですが、ここ数年つかっていませんでした。ただ、miniは軽くて良いというのと、Twitterの 認証が必要なアプリが標準ブラウザからは戻ってこれないけどOpera miniだと戻ってこれるという記述を呼んだので入れてみました。
おかげでjigtwiのインストール、成功しました。まあ、jigtwi自体を継続的に使うのかちょっと疑問なんですけれど。
Firefox モバイルブラウザ××Firefoxは現在PCで愛用しているブラウザなので入れてみたのですが、起動も出来ず使えませんでした。
IIJmioクーポンスイッチQ5にはIIJmioのSIMを挿しているので、高速通信の切り替え用のこのアプリを入れました。
問題なく動いてます。
ATOKお試し版×OSレベルで日本語入力に対応したBlackBerry OS10ですが、そうは言っても日本語入力ちょっと微妙なので試しに入れてみました。
でも、言語の設定のところでATOKを選ぶ選択肢が出ないので全く使えないじょうたいでした。
設定画面は起動しますが動作は不可なので×です。
クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ××Xperia先生でコツコツ遊んでいるので、どうかなぁと思って入れてみましたが、起動することもできませんでした。
OSアップデートしたからどうかなぁと思ったけど、まだ起動もNGでした。(2014/06/07追記)
レディースカレンダールーシッド女性のリズムを記録するアプリで、Andoroid版を愛用してます。
これは機能が実にシンプルなところが気に入っていたんですが、入力項目を入力するフィールドが公告が邪魔で押すことが出来ないため、△としました。
起動まではスムーズなのですが、データを入力出来ないため使えませんでした。
レデイースカレンダーFree↑が使えないと困るので検索してみたら同じ開発者のこのアプリだと入力フィールドにちゃんとアクセスできて入力できることがわかりました。
使わない項目もてんこ盛りなのですが、とりあえず使えるということで今後はこれにデータを入れていこうかなぁと思ってます。
SecureOTPPSO2のプレイ用にこのワンタイムパスワードアプリをXperia先生に入れてます。でも、PSO2のワンタイムパスワードの変更とか面倒そうなので、アカウントもまだ作ってないので動作は未評価です。起動はちゃんとします。
お便りフォトアプリ(フォトマネージャー)NTTドコモのお便りフォトパネルを夫の実家に置いているので、フォトパネルに画像を送付するこのアプリを入れてみました。
ちゃんとフォトパネルに画像送付できました。
ファンタシースターオンライン2 esこのアプリがXperia先生で動かなかったのがそもそも新しいスマホを買おうと決意させてくれたけど、BlackBerryじゃ動かないよなと思っていた訳なのですが、なんといつの間にか対応してくれてて、インストールしたら問題なく動いてます。
ゲーム系のアプリは割と動いてない印象だったので、まさかこれプレイ出来るとは思わなかったです。
同人用サークル電卓「どびん」Xperia先生に入れていた同人イベント用の会計アプリを入れてみました。起動はちゃんとします。
今年はイベントに出る予定が全くないのでデータ入力すらしてないので、動作は未検証。


今のところ、Q5たんに入れてみたAndroidアプリはこんな感じです。
LINEみたいな定番アプリは入ってませんよ(笑)。
使えない物も結構ありますね。



ところで、EBPocketもReaderアプリもComic Alarmも、うまくmicroSDのデータにアクセスできません。
AndoroidとBlackBerryでパスが違うからでしょうか。
EBPocketで辞書検索出来るようになったら、かなり前進な気がするんだけどなぁ。
(EBPocketは暫定運用ですが解決しました。Readerはデバイスにしかアクセス出来てない雰囲気です。2014/6/7)

Twitterで教えていただいたパスは /mnt /sdcard/external _sd/ だったんですが。
でも、パスが見れるアプリで確認すると /accounts/1000/removable/sdcard/ だったりもしてます。
ま、そのどちらを入れても辞書は検索できないんですけど。辞書を見付けてくれなきゃ辞書引くことなんかできないのよーっ。

……という訳で今回はAndroidアプリのお話でした。

Q5にインストールしたBlackBerryアプ(2014/06/07追記)

私の中で、現在、Windows CEと同等のじゃじゃ馬っぷりだと感じさせてくれるBlackBerry OS10。
モバイル端末に求める主目的の、二次創作の長文テキストファイルを書く環境はいまだ全く整っていません。とほほ。
(その後、一応環境は整いました。もう何本もこれで二次創作の短編書いてる。長編は書く機会がないからどこまで書けるかわからないけれど……。2014/6/7追記)

それ以外の部分では少しずつ環境整ってきてるんですけどね。まだ当分、ガラケーとXperia先生とQ5たんの3台持ちから卒業できそうにありません(^_^;)。
(3台持ちもほぼ卒業です。少なくてもXperia先生のSIMについては5月末で解約しました。2014/6/7追記)

という訳で、今回はBlackBerry Q5にインストールしたBlackBerry用アプリのまとめ。(ただし、テキストエディタ関係はまだ十分に検証できてないのでこのエントリーはじわじわ追記するかと思います。)

アプリ名起動動作備考
Connect to Microsoft OneDrivePCでもともとOneDriveを使っていたのデータの共有という意味で入れてみました。
画像データを自動的にアップロードしてくれるので便利ですね。
Password Keeper評判良かったので入れてみましたが、実はまだ使ってないので、起動と動作の部分は未評価です(^_^;)。
Photo Studio FreeあんまりBlackBerry上で画像編集することはないんですが、普通に使えてます。
Search for Google検索早くて便利です。
ただ、漢字だけの単語を検索すると日本語だけじゃなくて中国語のサイトも引っ張ってきますね。それは仕方ないかな。
Gps maps for Google maps FREE私は方向音痴で、スマホで地図見ても迷うので地図は事前に印刷が基本なので地図アプリは基本的に使わないのですが、一応入れておきました。
検索は早いです。
Flashlight FreeAndroid版をXperia先生に入れてます。見慣れたアイコンだったので入れてみました。
SoundHound評判が良かったから入れてみました。
マイクに向かって歌を歌うと、何の曲か検索してくれるアプリです。
結構日本語の歌も当ててくれるので面白かったです。息子も楽しそうに歌ってました。
オペラ座の怪人を日本語で歌ったらDas Phantom der Operってドイツ語版を検索してきましたが、英語で歌ったらちゃんと英語版をひきあてました。面白かったです。
Extreme Typist 10タイピングがどれくらいなのか測定したかったのでタイピングゲーム入れてみました。
Extreme modeは難しすぎる気がする。
Normal modeのハイスコアは今のところ145ですが、英単語だからスペル知ってる単語が多く出ると早い気がします。
Penzus Editorシンプルなテキストエディターです。
テキストエディタ関係は別のエントリーで書こうと思っているけれど、今のところこれに落ち着きました。
無料ソフトだけど、オートセーブと最後に開いてたファイルを開く機能が欲しかったので有料オプション入れてます。



あー、テキストエディタ関係はまた別の機会に書きます。このエントリ-自体はどんどん更新していく予定なのですが、テキストエディタまわりで苦労してるところは別エントリーにするかもね。

それから、プリインストールされれていたけど、削除したアプリは以下の通り。
基本的に使わないサービスのアプリはサクサク削除しました。必要ならまたすぐインストールできるしね。(実際Dropboxは入れ直しましたよ)

BlackBerry Maps→中国語の地名で無理矢理検索されるので使えないし、google map入れたからさくっと削除。
foursquare→使わないから。
LinkedIn→使わないから。
Connect to Dropbox→使わないから→と思ったけど、クラウドストレージいろいろ使い比べてるのでまた入れ直しました。

あんまりたいしたこと書いてないエントリーですが、今日のところはこの辺で。
次はAndoroid編かな。

キーボードとストラップとポーチ(BlackBerry Q5)

BlackBerry Q5、毎日いじり倒してます。

BlackBerry HUBがものすごく使いやすくて、BlackBerryっていうのはやっぱりコミュニケーションツールなんだなぁと思って感心しているところです。

でも、肝心のアプリの設定はいろいろうまく行ってなくて、EBPocketはEPWING辞書を読み込んでくれないし、テキストエディタはいろいろ試してるけど日本語入力うまくできなくて、長文テキスト書き環境としては全く整ってません……。

が、Twitterで日本語呟いたりする分には何の問題もないです。
ただ、Xperia先生とキーボードの配置が違うので、まだちょっと打ち間違いが多いんですよね。


……と言う訳で、BlackBerry Q5のキーボード写真。(写真のクオリティは相変わらず酷いです)
BBkey.jpg
4段のQWERTYフルキーボードですが、カーソルキーがないのがちょっと難点です。
黄色でプリントされている文字は……何語の文字なんだ、これ。

数字や/や!や@などの記号を入力する時は、altキーとそのキーで入力。
句読点をうつ時もaltキーと一緒に打たなきゃならないので、キー一つですんでいたXperia先生に比べるとちょっと面倒に感じるなぁ。
日本語入力と英語入力の切り変えはalt+ENTERキー
大文字打つ時なんかは↑なShiftキーです。
symキーを押すと、記号入力のソフトキーボードが表示されます。(タッチして選ぶ感じ。)
英語の時は半角の記号、日本語入力の時は「」等の記号を入力することができます。


さてさて。
Xperia先生のキーボードはこんな感じ。スライドボディーの上半分の塗装がはげまくりで残念な感じになってます。
xperiakey.jpg
こちらも4段のQWERTYフルキーボードですが、カーソルキーがついてます。
そのため、左側のレイアウトがQ5とか違っていて、最上段の一番右がバックスペース、その下がEnterキーになってます。
この配置なれていたせいで、Q5で入力する時、Enter打ってるつもりでバックスペースで消す事故が多発してるところです。
Enterキーの下のキーを押すと、日本語入力と英語入力を切り変えることができます。キー一つで切り変えられる分、Xperia先生の方が入力の切り替えは楽ですね。
あと、やっぱりカーソルキーがあると便利です。
数字を打つ時は、左下のなんか赤い□っぽいキーと一緒に押します。2回押すとずっと押された状態になるので、数字ばっかり打つ時はそれを使うと便利。
赤い文字でキーボードにプリントされている記号も同じ□キー。って、この写真じゃキートップの文字色良くわからんなぁ。右側に書いてある文字が赤い文字でプリントされてます。
句読点はスペースキーの左右に分かれてる,と.のキーで打つことができます。
「」などを入力するキーがないなぁと思って、かっこって打って「」に変換されているのを使ってたんですが……ちょっと待て。
全然使ってなかったんだけど、左下にSymキーがついてる(笑)。
これを押すと記号入力のソフトキーボードが表示されます。うわー、こんなキーに今更気付くとは驚きだよ(笑)。


……と言う訳で、両方4段のQWERTYフルキーボードなんですが、レイアウト違うのでどっちかに特化しないと、いちいち打ち間違える事故がもっと多発しそうだ。


ところで、ストラップホールのないBlackBerry Q5です。
サイズ的にそんなに大きくないので、持ちやすいのですがちょっとは落下防止策をしておきたいと思いまして、イヤホンジャックにさすリング付のプラグを買いました。(2コセットなので写真に写ってるのは予備です)
そこに毎度おなじみWiiリモコンストラップ(耐荷重安心で長めで手首に通しやすい上に手首の長さに合わせて調整できる優れもの)をつけました。
ちなみにこの黄色いWiiリモコンストラップはXperia先生やニンテンドー3DSにつけている赤いストラップと同じクラブニンテンドーの特典で引き替えたスーパーマリオ5色セットの一部です。
ビビッドな本体のレッドに黄色は結構合ってると思います。
bbwii.jpg
これで一応ストラップはついた訳ですが、イヤホンジャックにたださしてるのでそんなに安心はできないですね。
息子が下に柔らかいクッションを用意した状態で手から滑り落ちる実験をやってくれたんですが、見事にすっぽ抜けました。
まあ、気休め程度かなぁ。

ちなみにこのストラップをつけた状態で、がま口ポーチに入れて鞄に入れてます。
BBgama.jpg
こんな感じ。ストラップは外に出してることも多いかな。
このポーチ、ポリエステルの中綿が入ってるので、ちょっと安心かなと思ってます。
フェリシモのミッフィーサークル スマートフォンや デジタルカメラを携帯できる かわいい花柄のがま口の会です。

蓋をあけるとこんな感じ。
BBgama2.jpg

通知のLEDが光ってます。(わざと光らせたんだけど)
今日、ポーチに入れた状態で、中綿入ってるのにそれを突き通して赤いランプが光ってるのがわかることに気付きました。これはちょっと便利かもしれない(笑)


ちなみにXperia先生があんまり塗装はげはげになっちゃってるんで、Q5たんはケースに入れて使った方が良いのかなぁとも思ったり。
赤い色はいかしたいので、透明なTPUケースを注文したんですが、まだ届いてません。

……と言う訳で、キーボードとストラップとポーチの話でした。

BlackBerry Q5 アカウント設定(Yahoo!編)

昨日何度やっても設定できなかったYahoo!のメールアドレスをBlackBerryにアカウント追加する件、今日やったら出来ました。


下のアカウント追加画面を開いた時、メールアドレスなので、つい一番上の「メール、カレンダー、およびアドレス帳」を選びたくなります。

bbabount1.jpg
Gmailはそれですんなり設定できたんですが、この一番上をクリックするとウィザード的な感じで設定入力していく画面になるんですが、最初にメールアドレスを入力するんです。それが後の画面でユーザアカウントとして設定されちゃって変更することができないので、ユーザアカウントはメールアドレス全部じゃなくて、@の前までのYahoo!だとうまく設定ができなかったのです。
という訳なので、押すのは赤い矢印で指し示した下の良くわからんアイコン。

これを押すと、詳細セットアップ画面になります。
ちょっと下にスクロールさせると、Yahoo!という項目があるので、これを選びたい気分になりますが、yahoo.com用の設定なので、これを選んでもうまく行きません。
これを選んで、.comになっているところをco.jpになおしたりしても上手くいかないので、これは選んじゃダメです。
ちあみにPOPサーバじゃなくてIMAPになってます。これを更にPOPに修正したところでうまくはいかないので、この項目はすっぱり諦めましょう。
bbacount2.jpg
という訳で、選ぶのは赤い矢印で示したもうちょっと下のPOPを選んでYahoo!メールの設定通りに入力していけばアカウント追加が可能です。



最初の画面のアカウント追加だと、勝手に設定読み込んでくれるけど、Yahoo! はうまく設定できなかったし、下のYahoo!もダメだったので手動で詳細設定をしましょうって話でした。
あ、ちなみにYahoo! JAPANの話なので、.COMの設定だったらうまく行くんでしょうね。

ちょっと悩んだポイントなので一応メモっとく。

«  | HOME |  »

プロフィール

ゆうきゆうき

Author:ゆうきゆうき
キーボード付モバイル端末をこよなく愛するゲーマー奥さんことゆうきゆうきです。
愛用のモバイル端末には、カスタマイズが満足の域に達すると「先生」の名を授けます。

【今まで使ってきたモバイル端末達()内は通称】
HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)
hTc Z(Z先生)
HT-01A(PRO、不憫な子)
mbook m1(m1先生)
Xperia pro(Xperia先生)
BlackBerry Q5(Q5先生)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

インスタントショップ

XBOX360

Twitter

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。