2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hTc Zで流血沙汰

部屋をあんまり散らかしていて、床に差し込むところを上に向いて落ちてたhTc Zのアダプタを踏みました。

ぎゃーっ。やっちまったー。

踵の角質の分厚いところで踏んだのが不幸中の幸いという感じだったのですが、厚い角質がはがれて血が出たーっ。

まあ、絆創膏貼った状態でそれにちょっと血がにじんだ程度ですけれどね。

教訓。

部屋はちゃんと片付けよう。
アダプタは上を向けて床に置かないこと!!
スポンサーサイト

ナイスバックアップ

Z先生用のATOKの辞書ファイル、今はほとんど使っていないデスクトップPCにとってありました。
ナイス!>自分

あんまりマメにバックアップとらない方なんですよねぇ。

デスクトップに「from Jornada」って名前のフォルダがあったので、とりあえずのぞいてみたら辞書ファイルあったので、microSDにコピーして使ってみました。

よし、変換できる。
できるけど、さすがにJornada先生(Jornada720)時代の辞書ファイルだから、今すごく良く使う単語が登録されてないなぁ。

もう少しまじめに探したら、去年の3月にZ先生用のmicroSDのバックアップをとったものがあったので、そこにあった辞書ファイルに差し替えました。とりあえず単語登録されてるようで助かった。

hTc ZでCE用のATOK使うと、プロパティのボタンがグレーアウトしてて押せないんですよね。
なので、設定とかはTODAY画面に出ているアイコンクリックしてやるんですが、このアイコンが出てこない率と出ててもクリックできない率がものすごく高くて、単語登録するのもものすごい苦労しますよ。
したくてできてない単語、まだあるよ。

まあ、とにかく辞書ファイルのバックアップのおかげで復活しました。良かったです。

ところで、去年の3月にバックアップ取ったのは、2月にWz Mobile使用中にテキストファイルがいくつも破損したので慌ててバックアップ取ったからだったような。

今回も慌ててバックアップ取ったので、トラブルの後のバックアップしかないなぁ。それじゃ意味ないのでマメにバックアップ取るようにしないと……。失うと痛い創作系のデータだけでもマメにバックアップしようっと。

ところでWz Mobileを諦めた私は、未だにPWZ使ってます。試用期間過ぎてもいちいち確認画面が出るだけで使えたんだなぁ。

今回のトラブルついでにSpb Backup でとっていた8月のバックアップを書き戻してみました。

PIMとかメールとか全然使ってないので、本体のメモリってシステムとアプリばっかりでデータってないんですよね。だから8月のバックアップ書き戻しても全然問題ないの。

で、書き戻したらPWZの試用期間まで巻戻った(笑)。

microSD一部破損

昨日、こことは別の創作系のブログを更新してました。
お話は通勤中に Z先生で書くので、microSDにSDアダプタかましてMX1330で読んでました。

いつも通りに普通に読み込んで、いつも通りに普通にスリープにして、カードを抜いてZ先生にさして出発したのが今朝。

通勤電車の中で、さてお話でも書くかとZ先生を立ち上げると……あれー、ストレージカードがないなぁ。

まあ、たまに認識失敗することはあるので、迷わずリセット。

あれー、リセットしたのに出てこないよ……。

設定>システム>メモリ>でメモリカードを確認すると「未インストール」って出てますよ。ナニコレ。

焦った時点で朝の通勤時間終了。

帰り道、思い立って携帯電話に入ってるmicroSDをZ先生にさしてみる。
あー、普通に認識されてるし。こりゃ、原因はZ先生用のmicroSDだぁ……。

ちなみにアイオーデータの2GBのやつです。

帰宅後、まあとりあえずできることからやってみようということで、SDアダプタをカマしてMX1330で呼んでみると……読めるなぁ。
ファイルは……一番重要なお話のデータは無事です。ホッとしたのでとりあえずMX1330上にバックアップを取ることに。

しかし、SDのルートから全部まとめてコピーしようとするとできない。
なんでかなぁと思いながらルートに作ってるフォルダごとにコピーしたら、今は全然更新してないいくつかのWEBサイトのデータが入ってるフォルダがエラーで読めないことが判明。

うひゃ。CGI置いてるサーバ用のCGIファイルと、ジオで作ってるサイトのデータがまるまる読めないやー。

まあ、これらはネットにあるからダウンロードできるし、リナザウ先生で使っていたコンパクトフラッシュか、デスクトップのPCか、どこかには絶対バックアップがあるはずなので、まあいいや。

ひとまず安心した状態でスキャンディスクを走らせてみると……「WindowsXPのファイルじゃないかもしれないです」みたいな表示が出て実際にはチェックできてないっぽい。
いや、そもそも、MX1300はVistaなんで、なんでここでXPが出てくるのかわからんよ。

続行する Y/Nという選択肢がでるっぽいのにスキャンディスクからじゃできなかったので、コマンドプロンプト上でチェックディスク走らせてみました。

XPじゃないよと言われつつ続行。

うひゃー。破損してるしてる。
CGI入っていたフォルダは丸ごと消去され、ジオのフォルダは1コのわけわからんファイルにされ、ATOKのフォルダまでもファイルに。えー、ATOKのユーザ辞書も壊れてたのかー。そりゃちょっと嫌だなぁ。
リナザウ先生のバックアップからじゃ復旧できないじゃん。
デスクトップのPCから探してこないとなぁ。

そして、修復すると破損ファイルが出る出る800コ以上。うへー。

リナザウ先生で使っていたSDからWEBデータ復旧させたら、吹っ飛んだCGIのファイルとジオのファイルだけで900コ近くあったので、それくらいは破損ファイルが出ても不思議じゃないかぁ。

で、修復した破損ファイルのフォルダ……vista上からは見れないのねー。

Z先生にさすと、エクスプローラーからは見れないんだけれど、PWZ FILERから見ると見れるんだ、これが。

FOUND.000ってフォルダにFILE0000.CHKからはじまってぎっしり800コ以上。
なんか中身のぞくと一部データが生きてるっぽいファイルもあるけど、800コいちいちチェックする気力もないし、もういいやー。
ふっとんだWEBのデータはCFから復旧できたしね。

あと、問題はATOKの辞書データかぁ。
辞書ファイルが見つかりませんって言われて変換できないから、文章書きに使えないよ。

はー、頑張って復旧させようと思います。

Z先生、先生認定直後に不運に襲われるの巻。

hTc Z、先生に

私、愛用のPDAのカスタマイズが満足の域に達すると、「先生」の称号をおくることにしてます。

HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)

というように歴代のPDAには全部「先生」付の愛称で呼んでました。

実際に「そこのリナザウ先生取ってよ」みたいな感じで呼んでました。

hTc Zについては、カスタマイズがまだまだの時はZちゃんってことになっていた訳ですが、Zちゃんと呼ぶよりはhTc Zってそのまま呼んだ方が多かったかも。

で、実のところhTc Zのカスタマイズは結構満足の域に達していて、でも使わないソフトとか入っていてちょっと設定が怪しくなってたりした部分もあったので、ソフトウェア更新のために初期化して、それをまた一からセットアップしなおしたら先生の称号をおくろうと決めていたのを思い出しました。

セットアップが完了したのはもう何ヶ月も前だったんで今更ですが、愛用PDA満足の証として、完全に自己満足ですが、今日からZ先生(読みはズィーせんせいですなー)と呼ぶことにしました。

うん、これで歴代PDA全部先生になったぞ(笑)。

細々やってます

hTc Zですが、結局ぎりぎりに申し込んでソフトウェア更新やりました。
会社に引き取りに来てもらって、自宅に送ってもらいました。

で、1からインストールしなおして、良い感じに戻ってます。
相変わらずちゃんと記録してないので、後で参考にしようとか思っても役に立たない罠。

«  | HOME |  »

プロフィール

ゆうきゆうき

Author:ゆうきゆうき
キーボード付モバイル端末をこよなく愛するゲーマー奥さんことゆうきゆうきです。
愛用のモバイル端末には、カスタマイズが満足の域に達すると「先生」の名を授けます。

【今まで使ってきたモバイル端末達()内は通称】
HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)
hTc Z(Z先生)
HT-01A(PRO、不憫な子)
mbook m1(m1先生)
Xperia pro(Xperia先生)
BlackBerry Q5(Q5先生)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

インスタントショップ

XBOX360

Twitter

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。