2006-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hTc Zをなくしかけました

昨夜、hTc Zでもいじるかと通勤バッグの定位置のポケットを探ったらそこにはhTc Zはありませんでした。

あ、鞄から出したっけと、リビングの定位置のソーイングボックスの上を見ました。ありません。

あれ? と思いながらキッチンを探しました。ありません。
ギャー、見つからないと慌てて本格的に捜索開始です。

こういう時、携帯電話なら呼び出して鳴動する手がありますな。私の携帯はいつもマナーモードなんで見つけにくいかもしれませんが、ぶるぶるしてれば何とか探せそうな気がします。

hTc Zはスマートフォンですが、SIMをささないで使っているので、その手が使えません。がっくり。
記憶をたどってみるものの、あまりに眠すぎたのと動転してるので全然思い出せません。

会社に持って行ったのは確かだけど、持って帰ったっけ?
帰りの電車は、乗り越え駅の書店で戦国無双2エンパイアーズの攻略本を購入して、それ以降はそれを熟読していた記憶しかないよ。
(乗り越える前の方が圧倒的に長いです。)

旦那さんまで巻き込んで捜索。会社に忘れてたような気もする、眠いからしょんぼりしながら寝るという結論で私は先に寝ることにしたら、まだ寝付く前に旦那さんが見つかったよと知らせに来てくれました。

玄関脇のコートかけにしてるクローゼットの上段にポンと置いてあったらしい。トイレットペーパーの予備を取り出そうとして気付いたらしいです。

た、確かに置いた覚えが(^-^;
夕食後にリビングでいじろうと思って鞄から出して、コート脱ぐ時邪魔だからそこに置いたよ!
その場所、以前も捜し物があったことがある無意識に物を置いちゃうポイントみたいなので今後は気をつけたいと思います。
スポンサーサイト

hTc Zの状況

元々このblogを作ったのは、PDAの設定情報やソフトの在りかをメモっておいて、設定し直したりする時に参照するためなんですが、その関係のメモはまだほとんど書いてないなあ。

今はいくつかソフトは入れましたが、Spb BACKUPのレジストしないことには先に進めない感じです。

とりあえず、ATOK入れた後にSpb BACKUP入れて、その後Pocket WZ入れました。
EBPocketも入れて、リナザウ先生で使っていたEPWING形式の辞書はバッチリ使えてます。
細かいカスタマイズ系のソフトもいれてます。
あと、メイリオをいれてみたりしてます。

時間があればそれぞれの詳細について書きたいんですがね。

必須だなと思いつつ、まだインストールもしていないPQzIIも気になるります。

とりあえず現状はこんな仕上がり具合。まだまだ先生の称号は遠そうです。
師走は忙しいので年内はこの状態で使って年明けに本格カスタマイズかなという気がしてます。

キーボードには大分なれましたが、まだまだ画面タップの頻度が多いので何とかしなければ。
キータッチは少しかたいので長文を打ってると疲れますね。

シリコンケースと赤外線

20061220092655
前にも書きましたが、シリコンケース、赤外線ポートをきっちり覆ってしまっています。
写真の人差し指がさしてる辺りが赤外線ポートですね。

こんなに塞がってますが、赤外通信に支障はありません。
ま、支障があるんだったら最初からそこも切り抜くでしょうから当たり前ですけどね。

シリコンケースとmicroSD

20061219094027
microSDは本気で小さくて、hTc ZのmicroSDスロットは剥き出しなので、気付かないうちに押されちゃってmicroSDが行方不明になるのではないかと、最初は心配しました。

まあ、スロットを押してもババーンとmicroSDが飛び出す訳ではないので大丈夫そうです。
確かリナザウ先生のSDは押すと結構ババーンと飛び出した気がします。それで心配になっていたんですね。
リナザウ先生では普段CFしか抜き差ししてませんでした。リナザウ先生でもSD飛び出して無くなったりしませんでしたがね。

シリコンケースをつけてから、microSDが押しにくくなったので、安心感は増しました。
ただ、microSDはほとんど飛び出さないので取り出す時は掴みにくい感じになりました(^-^;

hTc zの無線LAN設定

届いた初日にFOMAのSIMを差して、117にテスト発信した以外、電話としても使われなければ、ネットにも接続したことのなかった我がhTc Z。
ZちゃんはただのPDAではなくって、スマートフォンだというのに、酷い扱いですかね。

そもそも、hTc Zでのネット接続が定額料金ではないので、SIM差しての通信は全く考えてないのです。SIMの抜き差しも面倒だしね。
今のドコモの契約はプランSS+パケホーダイなので、モバイル環境ではFOMA SH902iのiモードでアクセスできる範囲で十分な気がしてます。

そんな訳で、hTc Z購入の際のドコモからの本人確認の電話でもmoperaUの契約をすすめられたのにさっくりと断った訳です。

でも、自宅は無線LAN環境があるので、自宅でリビングにいる時にちょっとアクセスできるのは便利なんで無線LANの設定をしようと頑張っていたんですよ。

ところが、いくら設定しても「ネットワークキーが間違っています」と言われるばかりで全く接続がうまくいかないのです。
しょんぼりして諦めかけていたのですが、昨日、いろいろいじっているうちに、ようやく設定ができました。

我が家の環境は、DHCP使わずに各端末に固有のIPを振ってます。で、無線LANもIPで制限かけているのです。
しかし、説明書読んでも、IPの設定をどこでやるのかわからなくて、無線LANのネットワークに接続した時に我が家のネットワークとは全然違うIPが表示された瞬間に、IPアドレスのところをクリックしてIPアドレス書き換えようとしてました(^_^;)。
でもそうするとネットワークキーが間違っていますって言われちゃうのね。

で、ふと「ネットワークアダプタのところを何かいじらないと駄目か?」と気付きました。でもたくさん有りすぎてどれを選べば良いのかわからないよ……と途方にくれかけたところにWiFiの文字発見。あ、無線LANだからここをいじれば良いのかと、固有のIPとデフォルトゲートウェイ、ネームサーバなどを設定したら、無事に接続できました。
な、なんだ。今まであれだけ苦労していたのは、とんちんかんな設定をしていたからか。
で、早速このブログに書き込もうと思ったんですが、なんかログインできませんでした。むむー。ちょっとここら辺はもう少し研究しようと思います。
と言う訳で、この書き込みはSH902iから。

でも、やっぱりQVGAは画面狭いですね。WEBサイト見るのは結構キツイなぁ。
借用リナザウ先生にはCFタイプの無線LANカード差して通信出来るように設定してあるので、リビングでの通信には借用リナザウ先生使った方が、画面も広いし、いい気がしますよ。

自宅のリビング以外では、無線LAN使う気もないので、折角設定したのにますますネットから遠ざかりそうなZちゃんでした。とほほほ。

スタイラスが嫌いです

私はスタイラスを使うのが嫌いです。

初代のPDA、200LX先生は画面タップができる機種ではありませんでした。
全てをキーボードでやっていたのですが、システムマネージャのショートカットでキー一つでソフトを起動したりできたので、とても便利でした。

その後、620LXを使い始めて画面をタップする必要が出てきたのですが、スタイラスを出すのが面倒なので、もっぱら手スタイラス(要するに指タップ)していました。
jornada先生になっても手スタイラスだったし、リナザウ先生に至っては、旦那さんから譲り受けて2日後にはスタイラスをなくしてしまい、一度は予備を買い求めたものの、その後またなくしてからはずっと手スタイラスでした。
借用リナザウ先生は、旦那さんから借りる時に「どうせスタイラス使わないしなくすと困るので」ということで、スタイラス抜きで借りています。

画面を指でタップすることも嫌いなので、リナザウ先生と借用リナザウ先生は、Keyhelperというソフトを入れて、やりたいことをほとんどキーボードのショートカットだけでできる環境を作っていました。

そこまで、画面をタップすることが嫌いなのは、キーボードから手をはなして画面をタップするという動作が面倒だからです。
作業の流れが途切れる感じが嫌なのです。

画面をタップするという行為以上に嫌いなのがスタイラスです。
なんでそんなにスタイラスが嫌なのかというと、出すのが面倒だからです。
それというのも、私は実は左利き。
今まで使ってきたどの機種もスタイラスは右側に収納されているのです。
右利きの人は右手で出したスタイラスをそのまま手に持って使えば良いのでしょうが、私は右手で引き出したスタイラスをわざわざ左手に持ち替えなければならない分、作業が一つ多い訳です。
それがもうたまらなく面倒で、スタイラスが大嫌いなのです。

手スタイラスのせいで私の使うPDAの画面はいつも指紋でベタベタです。とほほ。
それでもスタイラスをいちいち出す気にはとてもならないのです。

スタイラスが嫌いなので、当然キーボード無しの機器には興味もわかないのです。

そう言えば、昔、Zaurusのアイゲッティという機種がありましたが、あれは本当に左利きの敵のような端末でした。
だって、左手で持つことが前提な設計だったので、右手で持って左で書こうとすると本当に持つ場所がなかったんですよ。

話が脱線しましたが、本当にスタイラスが嫌いなので、Zちゃんも出来る限りスタイラスを使わないで使えるようにカスタマイズしていきたいと思っています。

あ、ちなみにニンテンドーDSについてはさすがに素直にスタイラス使ってます。
脳トレなどのゲームではちゃんと左利き設定があるのが嬉しいです。
あれ、右利き仕様しかなかったら脳のトレーニングどころじゃなくイラっとしちゃいますからねー。

シリコンケース

20061208213440
hTc Z用のシリコンケースのブラックをビザビで購入しました。

基本的にケースからの出し入れが面倒なのでPDAはケース無しで使うのですが、これはケースのままでスライドキーボードが使えるということなので、買ってみました。

ケースをつけたままスライドするとこんな感じ。
少しケースが緩めな感じな気もしますが、こんなものなのかな。
もう少しピッタリフィットするのかと思いましたが、それだと入れるの大変なのかな。

カメラやスタイラス、ジョグダイヤル、microSDスロット、ストラップホール、USBには切り込み入ってます。

赤外線ポートはシリコンに覆われてますが、そのままでちゃんとファイル受信できました。。

電源ボタンもシリコンに覆われているので、ちょっと押しにくいです。

ATOK Pocket for Windows CE

PCではずっとATOKを愛用しています。
モバイル端末でも、HP200LXではDOS版のATOK、620LX、jornada720ではATOK Pocket for Windows CEを使っていました。

hTc Zを購入する前に情報を収集していたところ、Pocket PC用のATOKが使えるらしいということを知り、それは素晴らしい! Pocket PC版のATOKもダウンロード購入しなければ!! と思っていました。

が、もう少し情報を収集していたら、なんとATOK Pocket for Windows CEが使えるという情報を、とろねこさんの「ねこの備忘録」で発見しました。
貴重な情報をありがとうございます!!

と言う訳で、hTc Zに一番最初にインストールしたソフトがATOK Pocket for Windows CEでした。CD-ROM引っ張り出してきましたよ。

インストール時には、「ハンドヘルドPCのバージョンを自動的に検出しますか」というダイアログには「いいえ」を選択して、Windows CE 2.11のバージョンを選択してインストールすればOKです。

非常に良い感じに使えてます。文字キーでのIMEの切り替え設定をまだちゃんとやっていないので、文字キーは決して押さないようにしています。
文字キー押すとかな入力になっちゃいますからね。
その辺の設定も早いとこやらないととは思っていますが、私にとってモバイルのキーカスタマイズは一番の胆なので、ゆっくりやっていきたいと思います。

歴代PDA勢揃い

折角なので、歴代PDAを全部集めて写真に撮ってみました。
撮影したのはFOMA SH902iのカメラです。ひどい写りですが、ま、記念ということで勘弁してください。

歴代PDA


ちなみに、配置は以下の通り。

jornada720 HP620LX
HP200LX  C860 C760
    hTc Z

こうして並べてみてもやっぱりhTc Z、ダントツで小さいですね。
あと、620LX大きすぎる。今、ほかに選択肢がある状態だったら絶対この大きさの端末は買わないです。重いの嫌だもん。

hTc Z

届いた当日に撮影した写真です。
大きさ比較がXbox360のコントローラーではわかりにくすぎです。
20061206173007.jpg

ゲーマー奥さんよりご挨拶

皆様、はじめまして。ゲーマー奥さんこと、ゆうきゆうきです。

このブログは、私が愛用しているPDAについて熱く語ったり、設定の記録を残したりするために開設しました。

過去に使っていたPDAについては、過去にいろいろな日記やサイトに書き散らかした記述も寄せ集めてみようかなと思ってます。

とりあえず、我がPDA遍歴。

HP200LX→HP620LX→HP jornada720→Linux Zaurus SL-C760→Linux Zaurus SL-C860(夫からの借用品)→hTc Z

キーボードがついていて、軽くて、電池が長持ちする端末が大好きです。

つい最近、ドコモのスマートフォン hTc Zを買ったばかりなので、その話題が中心になると思います。
今後ともよろしくお願いします。

ちなみに、タイトルのゲーマー奥さんというのは私の自称ですが、モバイル先生というのは、人物ではありません。
私は、愛用のPDAのカスタマイズが満足の域に達すると、そのPDAを「先生」と呼ぶことにしています。
用心棒の先生って感じで、頼れる存在なので、先生なのです。

とりあえず、まだ先生とは呼べないhTc Zをモバイル先生に仕立て上げるべく、ガンガンカスタマイズしていきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いしますね。

【転載】赤外線

通勤電車の中で、ふと思い立って、SH902iで撮影した写真のデータをhTc Zに赤外線送信してみました。
設定は何も必要なく、hTc Zでファイルを受信することができました。
ホクホクしてファイルを開こうとしたら、形式がvntです。

ああ、そうだった。FOMAから赤外線でファイルを送信すると、vnt形式になるのだった。
りなざう先生には、vntファイルを変換するソフトを入れていたので、それで画像に戻せたのだけど……。

と言う訳で、hTc Zで使えそうな変換ソフトを探してみました。
UltraGってソフトが行けそうな気がします。

そのZIPファイルをPCでダウンロードして、今度はPCから赤外線経由でhTc Zに送信してみました。
これも特に設定も何もしなくてもhTc Z側でちゃんと受信できましたよ。しかもちゃんとZIPファイルとして認識できているようです。そのまんま送信された訳です。

と言う訳で、ソフトをインストール。
再度SH902iからファイルを赤外線送信し、UltraGで読み込んだらちゃんと画像が表示されました。

【転載】歴代PDA重量比較

歴代PDAの重さ比べをしようとふと思い立ちました。
……と言う訳でネットでスペックを検索。

HP200LX 312g
HP620LX 586g
jornada720 510g
Linux Zaurus SL-C760 約250g
Linux Zaurus SL-C860 約250g
hTc Z 176g

以上、電池パックやスタイラス等の付属品込みの重量はこんな感じでした。
Zaurusは公式のスペックに「約」がついていますよ。

これにHP200LXはPCカードサイズのフラッシュメモリカードの重さが追加になります。
HP620LXとjornada720では、PCカードサイズのフラッシュメモリ+コンパクトフラッシュを併用してました。
LinuxZaurusの2台は、コンパクトフラッシュとSDメモリカードを併用。
hTc Zは指先サイズのmicroSDです。
記録メディアの重さを含めてダントツでhTc Zが軽いですなぁ。

私のPDAの要求仕様、今は重さは500g以下としてますが、HP620LXとjornada720は500g超えていたのかぁ。
そりゃZaurusになってから軽いなぁと思った筈ですよ。

HP620LXとjornada720の重さの差がそんなになかったのが驚きです。HP620LXはとにかく重くて大きいという印象で、jornadaはそれよりかなり軽いなぁと思っていたので。
前の機種のHP200LXと比べてしまうからHP620LXは重い印象が強くて、それより少しは軽いのでjornada720には実際のスペックより軽い印象があるのかもしれないです。

【転載】hTc Z届きました

hTc Z 昨日無事に届きました。保守サービス付きにしました。7万数千円と引き替えに我が元に。

早速うきうきと箱を開けながら、LUMIXでバシバシ撮影してましたよ。
大きさの比較には、側にあったXBOX360のワイヤレスコントローラーを使ってみましたが、正直比較対象としてはわかりにくいでしょうねぇ。

写真はアップしませんが(自己満足で撮っただけかよ)hTc Zの箱、格好良かったです。

中身は本体と電池パック、USBケーブル、ACアダプタ、イヤホンマイク、予備スタイラス、マニュアル類など。
あ、ストラップついてこないのか……。

携帯端末にストラップは必須です。すっぽ抜けるのを防止するために、手首に通した状態で端末を持ちます。耐荷重も10kgくらいあるものが安心です。(端末自体の重さはもちろんそんなにないけれど、何かにひかっかって引っ張られるとかそういうことも想定すると耐荷重しっかりあった方が安心ですよねぇ)
そういう条件にあったストラップはあまりないです。耐荷重ないか、短すぎるか、手を通せないとかそういうのばっかり。
だから諦めて端末付属のストラップを使うか、耐荷重のしっかりしているけどアクセサリーが微妙すぎるストラップを使うか(シェンムーストラップとか(笑))、他の端末のストラップを奪ってつけなおすか、3択です。
今回は、シェンムーストラップはさすがに勘弁だったので(ちなみにこれはシェンムーの製作発表をパシフィコ横浜に見に行った時のお土産だ。シェンムーTシャツは旦那さんが猛烈に着倒した)故障したまま休眠中のりなざう先生のストラップを奪ってつけました。
このストラップは歴史長いです。
確かjornada先生の時代から使っていますよ。3台のPDAにつながったこのストラップ、会社で拾ったやつです。誰かがネットワーク関係の展示会に行った時の荷物がずっと放置されていて、それを片付けて捨てようという話になった時にゲットした日本NCRのもの。シンプルなヒモだけのストラップなんだけど、ヒモが平らじゃなくて丸みを帯びているのと、日本NCRのロゴと同じ青と緑のグラデーションが綺麗で気に入っているのだ。耐荷重10kgだったしね。

リナザウ先生には、なんか家の中に落ちてたなんかの端末についてきたっぽい地味な灰色のストラップをつけておきました(^_^;)。

ストラップだけでこんなに長くなってどうするよ(^_^;)。

とりあえずSH902iからSIMを抜いて、入れてみる。結構入れにくいですな。電池パックを装着し、一応充電はされているようだったので、起動してみる。最初に3分くらいなんだか初期設定をした後、使えるようになりました。
まずはユーザ情報を入力し、それから電話機能を試してみようと、117の時報をきいてみた。問題なし。
そこで、一度電源を切って、SIMを抜きました。入れにくかったSIMですが、その数倍抜きにくいぞ、おい。
ま、hTc ZにSIMさして使う気がほとんどないので、別にいいけど。

その後、充電して、息子を寝かしつけたのでした。
あ、息子はhTc Zを見て「なになに?」と興味津々で、キーボードをスライドさせたら「あ、パソコンになるのか」と呟いてましたよ。パソコンではないが、そこまで理解しているのか。
その後「パパのやつも同じだよね」と言ってましたが、パパのはZERO3とZERO3esなんで違うぞ。

息子が寝た後、カルドセプトサーガで遊びました。(あれ、セットアップは?(笑))
microSDがまだ来てないから。あ、microSDって剥き出しですよね。微妙に恐いっす。いつの間にか押されてなくなったりしないだろうなー。ダミーカードが入ってましたが、恐ろしく小さいですなぁ。このサイズで1GBってすごすぎ。安くなったしねぇ。
200LX先生で使っていた40MBのフラッシュメモリカードなんて10万くらいしたのに。コンパクトフラッシュじゃないですよ、PCカードサイズですよ。

カルドセプトサーガで1面クリアした後、PCにActiveSyncインストールしました。PIMは使わない予定なのでOutlookはインストールしませんでした。もしPIM使うとしてもアウトルックは嫌だ。
で、USBケーブルでつないでもなかなか接続できないし。
いろいろ試行錯誤しているうちに接続できました。でも同期するデータはまだ何もないし、microSDないからあんまりソフト入れても仕方ないので、ATOK入れました。
Pocket PC用のATOKを購入してインストールしようかと思っていたのですが、Windows CE用のものが使えるという情報を得たのでCD引っ張りだしてきましたよ。で、ActiveSync経由でインストールして、それからパッチも当てました。
わー、ATOKだぁ。
ATOKがちゃんと使えているかどうかの確認は「えいとっく」と入力して「ATOK」に変換されるかどうかで確認してみたり(笑)。
ATOKのインストールをした時点で、終了としました。

ちなみに、昨日の全作業、購入時に張られていた保護シートはったままやりました。これが細かい文字が印刷されてるシートで、画面が良く見えなかったんですが、オーバーレイブリリアントがくるまでは剥がさないぞーっ。
オーバーレイブリリアントは旦那さんにはってもらう。端末の保護シートはいつも旦那さんにはってもらってますよ。PSP用のオーバーレイブリリアントとか、リナザウ先生とか。

とりあえず、microSDが届いたら、次はバックアップソフトを入れて、ATOKのみインストールの状態のバックアップとって、(それより前の段階はユーザ情報入力してTodayの表示項目ちょっと変えたくらいなんで、それより前に戻したいならハードリセットでいいや)いろいろソフトインストールしていくぞーっ。

«  | HOME |  »

プロフィール

ゆうきゆうき

Author:ゆうきゆうき
キーボード付モバイル端末をこよなく愛するゲーマー奥さんことゆうきゆうきです。
愛用のモバイル端末には、カスタマイズが満足の域に達すると「先生」の名を授けます。

【今まで使ってきたモバイル端末達()内は通称】
HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)
hTc Z(Z先生)
HT-01A(PRO、不憫な子)
mbook m1(m1先生)
Xperia pro(Xperia先生)
BlackBerry Q5(Q5先生)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

インスタントショップ

XBOX360

Twitter

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。