2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒m1もうちょっと使ってみての感想

さて、黒m1を使い始めてもう少しで1ヶ月ということで、ここらでもう一回使ってみての感想をまとめておこうと思います。

★バッテリーの持ち
いつも通勤電車の片道どちらかで寝ちゃったり、座れなかったから使わなかったりとフル運用が試せなかったのですが、昨日ようやく通勤の片道約50分、行きも帰りも使い倒して、昼はずっとサスペンドという状況が試せました。
ちなみに行きは座れなかったけど、立ったまま使ってましたが、立ったままの親指タイプも全然問題ないです。
行きも帰りもメインはテキストファイルの読み書きで、ちょっとメールチェックやブログの更新とかして通信もしました。
で、合間の9:00~17:00くらいの間がサスペンドという感じで、帰りの電車降りる時にチェックしたバッテリー残量は61%でした。
これだけ持てば私の使用目的としては十分です。
ちなみに、そのまま充電しないでサスペンドし続けて、もうすぐ10時の今、残りは47%です。
多分2日くらいは充電しないでも使えそうですが、一応毎日充電してます。

★サスペンド
今までサスペンドからの復帰に失敗したのは2度。まあ、これくらいなら問題ないです。
テキスト編集している時はサスペンド前に必ずセーブするようにしているので、復帰できないことがあっても損失は少ないかな。

★動画再生
イヤホン端子が標準の端子ではないので、ヘッドホンは付属してきたイマイチのヤツしか使えないのであんまり動画再生はしてません。GOM Playerだとニコニコ動画標準のFLV形式がそのまま再生できるということに気付いたので、事前にダウンロードしておいたのを見たりはしました。
ネットから動画をその場で落としてみるということは多分やらないと思います。そこまでして見たい動画はない気がします。
Bluetoothのヘッドホンも気になるけど、荷物が増えるのは嫌だなぁ。ハナビラケースには Bluetoothヘッドホンじゃ入らないかなぁ。
今まで全然チェックしたことのない分野だから、良くわからんなぁ。

★キーボード
親指タイプです。タッチタイプはやっぱり無理そう。
相変わらずALTキーに日本語ONOFF割り振ってます。
ATOKのショートカットのクセでカタカナ変換の時、Ctrl+Iを押そうとしてうっかりFn+Iを押してしまい、そのままサスペンドしてしまうミスが多発したので、カタカナ変換の時はF11を使うように気をつけています。

★ソフトウェア
前回の感想以降インストールしたのは「がくっぽいど」くらいですが、もう試用期間切れました。ライセンスないので継続使用しません。

★HSDPA内蔵が良い
他のエントリーでも書きましたが、本当に便利です。本体以外に準備の必要なく接続できるというのは、今までにない環境なので気軽にネットにつなげます。
(あ、嘘じゃん。不憫な子HT-01Aはスマートフォンだから、そうだったじゃん。でも、3Gは定額プラン契約してなくて従量課金だったし、無線LANでも画面小さくて接続しなかった。やっぱり不憫な子だ。スマートフォンなのに。)

★タッチパネル
画面の解像度高いから、手スタイラス(っていうか、指)タッチで大丈夫かなぁと思いましたが、レジストリエディタいじるとか気をつかう作業以外は結構手スタイラスだけでも大丈夫です。
×ボタンとか超小さいけど、それなりに押せます。
あー、さすがにタスクトレイに入ってる電源のアイコンを押したい! とかそういう時はやりにくいですが、押せなくはないです。

★ヒンジの角度
そういえば、ヒンジ角度があんまり開かないので画面が見辛いと評判のm1なのに、あまり見辛いと感じたことがないので、なんでなのかちょっと疑問でした。
で、昨日の帰りの通勤電車で気付いた。
私の持ち方が変だった(笑)。
IMAG0184.jpg
この写真では、わかりにくいのですが、ストラップを腕に通した上で、手のひらで両側から挟む感じで持っていて、液晶画面が自分の視線と垂直になるようにかなり前方に傾けてました。
この写真ではあんまり傾けてないけれど。
自分で気付いた時、すごくびっくりした。なんだ、この持ち方。全然握ってないよ。
今、確かめてみてわかったんですが、普通に裏側に指を添えて持つと、親指タイプしようとした時、TとかGとかの真ん中辺りのキーに親指が届かないんですわ。手、小さいし。
だから、手のひら支点にして支える感じで親指が真ん中まで届くようにしてるのがこの持ち方っぽいです。
いやー、気をつけないとわからないこと、結構あるなぁ。
ちなみにこの写真は夫がDual Diamondで撮影してくれました。

★熱
やっぱりファンレスなので熱くなる時はすごく熱くなります。
でも、熱くなるのは主に本体裏側なので、上記の持ち方だと熱くないという利点もあるようです。
この持ち方の欠点は、挟んでいるだけなので長時間持ってると支えてる手のひらが痛るのと、普通に持つより手が疲れる気がする……。

ちなみに、空調直撃電車で懐炉代わりに使った時は、裏側に手を添えて普通に持ってました。
電車の空調が直撃する時は、熱くなりにくいのですが、空調が強すぎるのだと思います。手すりにつかまると金属が冷えててひやっとするくらい空調が効いている状態です。
私は、空調が苦手で24度以下のところに無防備に半袖のまま長時間いると具合が悪くなる傾向があるので、24度以下の空調はだいたい肌で「あ、23度くらい……」とかわかるのですが、懐炉m1の時に直撃していた時は体感22度くらいでした。それくらいひやっとする空調が直撃してるとテキスト読み書きくらいじゃ全然熱を持ちません(笑)。

工人舎PMだと若干CPUパワー弱いので、熱とかその辺はどうなんでしょうねぇ。

コメント

バッテリーがそれだけ持つと残量を気にせずに使えますね。今使っている某UMPCはそれはそれは精神衛生上まったくよろしくありません(笑)。考えてみれば少し前のノートPCも1時間とか2時間ぐらいしか持たなかったのに。贅沢になってしまいました。

Re: タイトルなし

Nutsさん、コメントありがとうございます。
Nutsさんのブログも拝見させていただいてます。早くNutsさんのお手元にPMが届いて、感想ききたいなーと思ってます。
ちなみ、今日も往復でかなりがっつり使って、現時点で51%です。
とりあえず1日1回充電すれば十分間に合う感じですね。(白m1使いの夫もそのようです。)

まあ、バッテリーの持ちは200LXを思えばどれもさっぱり持たないじゃんって思いますが、そもそも200LXと比べるのは間違っていると思うので、1日持てば良しとします。

PMは期待と不安が入り混じっています。パソコンを予約して買うなんて初めてですよ(笑)。PDAやスマートフォンはありますけど。

LXは別格ですよね。バッテリに限らず、比較するのが間違っているとわかっていつつ、でもやっぱりあれと同等か超えるものが出てこないかと期待してしまいます。

動画再生コーデック

XPで動画再生するには K-light cordecがとてもお勧めです。同時にインストールされるMPCでflvでもmp4でも軽やかに再生できるようになります。これを導入すると、windows標準ソフトでも再生できるようになりますが重い。グラフィックチップが動画再生支援機能付きならそれも有効になるので非力CPUでも1280x720のHD動画も楽勝です。

Re: 動画再生コーデック

コメントありがとうございます。
動画関係は疎いもので、勉強になります。
でも、とりあえずヘッドホンをなんとかしないと動画見る気になれないので、動画再生は当分しない感じです。
あと、再生しようにもHD動画自体を用意できません(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mobilesensei.blog68.fc2.com/tb.php/229-6bf70756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ゆうきゆうき

Author:ゆうきゆうき
キーボード付モバイル端末をこよなく愛するゲーマー奥さんことゆうきゆうきです。
愛用のモバイル端末には、カスタマイズが満足の域に達すると「先生」の名を授けます。

【今まで使ってきたモバイル端末達()内は通称】
HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)
hTc Z(Z先生)
HT-01A(PRO、不憫な子)
mbook m1(m1先生)
Xperia pro(Xperia先生)
BlackBerry Q5(Q5先生)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

インスタントショップ

XBOX360

Twitter

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。