2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ2009 冬春モデル(と言いつつほぼフォトパネル話)

ドコモの2009年冬春モデルが発表になりましたね。

個人的にはSH-06Aを買ってまだそんなに経っていないので携帯電話を買う予定はありません。
赤いシャープ端末もないみたいだし、心乱されることはなさそうなので一安心です。

「お!」と、注目したのはお便りフォトパネル「フォトパネル02」の発売。
限定1000台のせいかまったくユーザを見かけない「フォトパネル01」ですが、ドコモ的には好感触だったのでしょうか。(検索してもさっぱりユーザのレビューが見あたりませんよ)後継機種が出るんですね。

確かにね、これは遠くに住んでいる機械が苦手なおじいちゃんおばあちゃんに孫写真を送る用途にはもってこいですよ。っていうか、ほぼその用途限定だよね。
特に、家族がそれぞれ別のキャリアの携帯電話使っているなんて場合でも、どこのキャリアの携帯電話からでも写真を送れるのが便利です。
家族割引があるので、家庭内ではキャリアを揃えていても、なかなか独立してる兄弟の家までキャリア揃えるってことはないんじゃないかな。
でも、長男一家はドコモユーザ、次男一家はソフトバンクユーザ、長女一家はイーモバイルユーザなんて場合でも、どこの一家からでもちゃんとおじいちゃん、おばあちゃんちのフォトパネルに写真を送ることができます。(その点、ソフトバンクのはソフトバンク以外駄目なのが弱点ね)
おじいちゃん、おばあちゃんちでは、フォトパネルのボタンが光ってたら、それを押すだけで写真を添付したメールのメッセージを読むこともできるので、メールを操作するよりお手軽です。
管理者はお便りフォトサイト経由で遠隔でフォトパネルの設定操作までできますよ。

そうそう、夫の実家に写真を送った後、いつまで経ってもお便りフォトサイトで「フォトパネルで未確認」アイコンがついているので、お義母さんは写真をちゃんと見れているのだろうかと疑問に思っていたのですが、この前義実家に行った時に確認したところ、お便りフォトサイトのステータスがフォトパネル側で未確認となっていても、画像自体はフォトパネルで見れているみたいです。受信したらそのまま普通にスライドショーに表示される写真の枚数が増えているみたいです。
ただ、ボタンを押さないとメッセージは確認できなくて、ボタンを押さない限り、フォトサイトではフォトパネルで未確認ステータスのままみたいですよ。
そう言えば、定額ユビキタスプランが安いのは年内一杯だった筈なので、今のうちにもりもり写真を送った方が良いな。
……と思いつつ、小2の息子は最近写真を撮ろうとしてもふざけた顔ばかりだし、あんまり写真を撮る機会自体ないんですよねぇ(^_^;)。

思わず01について熱く語ってしまいましたが、今度の02は白と黒の2色展開みたいですね。スライドショーのパターンも増えてます。
画面は9インチになって、8インチの01よりちょっと大きくなりましたね。
でも、解像度はフォトパネル01は800×600だったのに、フォトパネル02は800×480なんですね。これは、携帯電話の写真を送ることが多いと思うので、そのためにチューニングした結果でしょうか。
お便りフォトパネルには、ドコモ携帯電話以外にもPCや他社携帯電話から写真を送れますが(これはお便りフォトサービスのサービス内容がそうなっている筈なので端末に依存しなくて02でも一緒ですよね)やっぱり手軽さから考えると携帯電話で撮影した写真を送ることが多いと思うので、そのためにチューニングした結果でしょうか。
携帯電話で撮影した写真って長細いので、800×600のフォトパネル01で表示される時は、自動で調整されて余った部分は黒く表示されるので、折角の大画面が勿体ないということのような気がします。
逆に800×480のモニタにPCからデジカメ画像を送ると480のサイズに合わせて縮小される筈なので、ちょっと小さくなっちゃうかな。


ところで、2009年冬春モデルは、型番Bなんですね。
それにしてもこのドコモの型番はわかりにくいなぁ。
通番がメーカー毎なので、その型番がどのシリーズなのかわからないですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mobilesensei.blog68.fc2.com/tb.php/262-6d14653c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ゆうきゆうき

Author:ゆうきゆうき
キーボード付モバイル端末をこよなく愛するゲーマー奥さんことゆうきゆうきです。
愛用のモバイル端末には、カスタマイズが満足の域に達すると「先生」の名を授けます。

【今まで使ってきたモバイル端末達()内は通称】
HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)
hTc Z(Z先生)
HT-01A(PRO、不憫な子)
mbook m1(m1先生)
Xperia pro(Xperia先生)
BlackBerry Q5(Q5先生)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

インスタントショップ

XBOX360

Twitter

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。