2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BlackBerry Q5 届きました!

金曜の夜に注文したBlackBerry Q5ですが、日曜日に届きました。
ちなみに同じ日に注文したBIC SIMは土曜のうちに届いて、あまりの早さに驚きましたよ。


クッション封筒に箱ごと入った状態で到着しました。
箱は非常にコンパクトですね。大きくQ5って書いてある。
後述しますが、箱の外におまけの変換プラグがついてました。
bbhako.jpg
毎度おなじみ、いまいち比較対象として適切じゃないXbox360コントローラーと外箱の比較(笑)。

という訳で、開封。
bbopen.jpg

赤いです。
思っていた以上にビビッドな赤でした。
折角なので、我が家の赤い端末(近場にあったもの)と比較。

bbredtrio.jpg
左からXperia先生、Q5、3DS。
どっちかというと私はXperia先生や3DSみたいな赤の方が好きな赤なんですが、Q5の赤も可愛いですね。

画面はおもっていたよりは大きかったかな。もっと小さいと思ってたんだ。


bbdoukon.jpg

コンパクトな箱の本体を取り出すと、その下に付属品が入ってます。
USBケーブルは一般的なmicro-B端子ですが、コネクタのところにBlackBerryのマークが入ってましたよ。
電源プラグは日本国内では使えないタイプのものが2つ同梱されていましたが、購入したJetstream SHOPさんが変換プラグを一緒に送ってくれました。(写真の白いプラグが変換プラグです)
最近、USB充電の機器が増えてきたので、テーブルタップタイプのUSB充電タップ(6個口)を購入したので付属の電源プラグ&変換プラグを使うことはないような気がします。

付属のヘッドホンは……まあ、こんなもんでしょという感じ。廉価版だし仕方ないでしょう。基本的に音はまったく鳴らさない運用で、ヘッドホン使うつもりもないので、別に構わないです。

早速端末の上部にある電源ボタンをポチっと押して初期設定。
まだ日本語対応OSにバージョンアップはされていない状態だったので、画面は英語でしたが、初期設定でそんなに悩むところはなかったです。

SIMをさすところでは、チュートリアルの画面を見ることも出来、どちら向きにSIMをさすのか図で見ることができるので非常にわかりやすかったです。
本体裏の暫定的な保護シールにもSIMとmicroSDのさす方向が絵で書いてあったんですが、チュートリアルの画面がより一層わかりやすかったです。

……という訳で、白手袋して外したBIC SIMをBlackBerry Q5に挿入。
microSIMって小さくて頼りないですね。
Xperia先生のSIMは何度か変えてるので抜き差ししてますが普通サイズのSIMですし、FOMAのSH-03DはmicroSIMですが、ガラケーのSIMって抜き差ししたりしないので、microSIMさしたのってもしかしたらはじめてかも。(FOMAはショップの人がさしてくれたからね)

無線LANもすぐに我が家のネットワークをつかんだけど……5GHz帯はつかまないみたいですね。
仕様を確認したらQ10では対応している802.11 aには対応してないようです。廉価版だから仕方ないですね。
我が家の無線LANで5GHz帯をメインで使っているのは電子レンジと干渉しないからなんですが、我が家で一番電子レンジを使うのは私ですから、電子レンジ使っている時には当然BlackBerryを使ってないので、そんなに困ることはなさそうです。


初期セットアップが終わると、OSのアップデートのお知らせがきました。
IIJmioのSIMだとOTAのアップデートが来ないなんて記述をWEBで見かけていたのですが、その時点から何日も経ってるのでいつの間にか対応していたということでしょうか。
……という訳で、充電しながらアップデートの間、放置。
お昼ご飯食べたりするうちに、無事にOSのアップデートは終わり、10.2.1.2102になったので、日本語表示と日本語入力が可能になりました。

という訳で日本語表示に設定を切替。

入力時の日本語と英語の切替はalt+Enterです。
Xperia先生の時はキー一つで切り替えられたので若干面倒かな。

日本語入力については、入力間違えた時にバックスペースで削除すると、1バイトずつ削る感じです。
たとえば「か」って入力したのが間違いだったのでバックスペース押すと「k」が残る感じ。
ここで入力したいのが本当は「き」だった場合は、「i」を入力すると「き」になってくれる利点はあるのですが、「さ」だったりすると2回バックスペースを押さないと修正できないのでちょっとめんどくさいです。

まだ本格的に文章打ってないので日本語入力の出来はわからないのですが、キーボードはやっぱり打ちやすいですね。
ただ、まだ自分の手がバックスペースとエンターの位置を覚えていないので押し間違い多いです。
これは慣れればなんとかなりそうかな。

日本語入力できるようになったところで、Twitterのアカウントを登録してみる
と、BlackBerry HUBに私向けの@発言が通知されて、「おおー」って感じ。
早速書き込んでみたら、すんなりとTwitterが使えるようになりました。

BIC SIMの設定も「アクティベートされてません」とか表示されてるから設定に失敗しているのかと思ったんですが、無線LANオフにしてもちゃんと通信できたので、設定できてる模様。
音声サービスが入ってないからああいうメッセージなのかな。

さて。
事前にチェックしていて「このアプリを入れてみよう」と思っていたBBのアプリを入れていくぞーって思ったら、なんというか軒並みOS10に対応してない罠orz
あああ、そうか。OS10の端末国内販売してないから、OSに対応したアプリが少ないのか。

テキスト書きをメインに考えている私としては、テキストエディタと、Epwing辞書アプリは必須なんだけど、両方想定してたアプリがOS10に対応してないよ……。

ならば、ここでAndroidアプリの登場だろう。

snapというgoogle play互換アプリを入れようとしたのですが、なんだかうまくいかなかったので、とりあえず暫定的にXperia先生側にAPKファイルを抽出するアプリを入れて、抽出したAPKファイルをPCとUSBでつないだBlackBerry Link経由でQ5に移してインストールしてみました。

翌日、再度snapのインストールに挑戦。
chromeを使う方法でインストールしたのですが、Q5とPCをつないだ時に、Q5のドライブの中身が見れるようになったからBB Linkは設定完了かと勝手に勘違いしていたのが原因でしたよ。
そのせいで、BlackBerryのIPアドレスにブラウザから接続しようとしてもエラーが出て接続できない状態でした。
手順をじっくり眺めているうちに、BB Linkのショートカットがデスクトップに出来てることに気付いたので、それをクリックして設定してから手順通りやったら、ちゃんとsnapインストールできました。

という訳で、更にAndroidアプリをいくつかインストールしてみたのですが、思った以上に動いてますねぇ。画面狭いけど。
エラーが出て動かないアプリもあったし、動くんだけど画面のサイズの制約で使えないものもあったり。
アプリについてはまた別エントリにて書きます。

メールアカウントはとりあえずほとんど使ってないGmailを暫定的に入れてみた。アドレスとパスワード入れると勝手にサーバ設定してくれましたよ。
Yahooのメールアドレスを登録しようとしたら、どうしてもうまくいかないので、また日を改めて挑戦してみようと思います。
メインのプロバイダのアドレスはスパム来すぎでどうしようもないので、アドレス登録はしないつもり。

日本語化してTwitterに書き込みするまではスムーズでしたが、さすがにはじめてのOS。
作法がわからず右往左往してます。
日本に売ってない端末だから情報もあるようでないしさ。

しばらくはXperia先生とともに運用する予定なので、電話3台持ちですね。まあ、そのうち2台は通話できないので電話じゃなくてただのデータ端末ですけど。

……という訳で、初期設定編はそれくらいかな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mobilesensei.blog68.fc2.com/tb.php/329-1a8d89c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ゆうきゆうき

Author:ゆうきゆうき
キーボード付モバイル端末をこよなく愛するゲーマー奥さんことゆうきゆうきです。
愛用のモバイル端末には、カスタマイズが満足の域に達すると「先生」の名を授けます。

【今まで使ってきたモバイル端末達()内は通称】
HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)
hTc Z(Z先生)
HT-01A(PRO、不憫な子)
mbook m1(m1先生)
Xperia pro(Xperia先生)
BlackBerry Q5(Q5先生)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

インスタントショップ

XBOX360

Twitter

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。