2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードとストラップとポーチ(BlackBerry Q5)

BlackBerry Q5、毎日いじり倒してます。

BlackBerry HUBがものすごく使いやすくて、BlackBerryっていうのはやっぱりコミュニケーションツールなんだなぁと思って感心しているところです。

でも、肝心のアプリの設定はいろいろうまく行ってなくて、EBPocketはEPWING辞書を読み込んでくれないし、テキストエディタはいろいろ試してるけど日本語入力うまくできなくて、長文テキスト書き環境としては全く整ってません……。

が、Twitterで日本語呟いたりする分には何の問題もないです。
ただ、Xperia先生とキーボードの配置が違うので、まだちょっと打ち間違いが多いんですよね。


……と言う訳で、BlackBerry Q5のキーボード写真。(写真のクオリティは相変わらず酷いです)
BBkey.jpg
4段のQWERTYフルキーボードですが、カーソルキーがないのがちょっと難点です。
黄色でプリントされている文字は……何語の文字なんだ、これ。

数字や/や!や@などの記号を入力する時は、altキーとそのキーで入力。
句読点をうつ時もaltキーと一緒に打たなきゃならないので、キー一つですんでいたXperia先生に比べるとちょっと面倒に感じるなぁ。
日本語入力と英語入力の切り変えはalt+ENTERキー
大文字打つ時なんかは↑なShiftキーです。
symキーを押すと、記号入力のソフトキーボードが表示されます。(タッチして選ぶ感じ。)
英語の時は半角の記号、日本語入力の時は「」等の記号を入力することができます。


さてさて。
Xperia先生のキーボードはこんな感じ。スライドボディーの上半分の塗装がはげまくりで残念な感じになってます。
xperiakey.jpg
こちらも4段のQWERTYフルキーボードですが、カーソルキーがついてます。
そのため、左側のレイアウトがQ5とか違っていて、最上段の一番右がバックスペース、その下がEnterキーになってます。
この配置なれていたせいで、Q5で入力する時、Enter打ってるつもりでバックスペースで消す事故が多発してるところです。
Enterキーの下のキーを押すと、日本語入力と英語入力を切り変えることができます。キー一つで切り変えられる分、Xperia先生の方が入力の切り替えは楽ですね。
あと、やっぱりカーソルキーがあると便利です。
数字を打つ時は、左下のなんか赤い□っぽいキーと一緒に押します。2回押すとずっと押された状態になるので、数字ばっかり打つ時はそれを使うと便利。
赤い文字でキーボードにプリントされている記号も同じ□キー。って、この写真じゃキートップの文字色良くわからんなぁ。右側に書いてある文字が赤い文字でプリントされてます。
句読点はスペースキーの左右に分かれてる,と.のキーで打つことができます。
「」などを入力するキーがないなぁと思って、かっこって打って「」に変換されているのを使ってたんですが……ちょっと待て。
全然使ってなかったんだけど、左下にSymキーがついてる(笑)。
これを押すと記号入力のソフトキーボードが表示されます。うわー、こんなキーに今更気付くとは驚きだよ(笑)。


……と言う訳で、両方4段のQWERTYフルキーボードなんですが、レイアウト違うのでどっちかに特化しないと、いちいち打ち間違える事故がもっと多発しそうだ。


ところで、ストラップホールのないBlackBerry Q5です。
サイズ的にそんなに大きくないので、持ちやすいのですがちょっとは落下防止策をしておきたいと思いまして、イヤホンジャックにさすリング付のプラグを買いました。(2コセットなので写真に写ってるのは予備です)
そこに毎度おなじみWiiリモコンストラップ(耐荷重安心で長めで手首に通しやすい上に手首の長さに合わせて調整できる優れもの)をつけました。
ちなみにこの黄色いWiiリモコンストラップはXperia先生やニンテンドー3DSにつけている赤いストラップと同じクラブニンテンドーの特典で引き替えたスーパーマリオ5色セットの一部です。
ビビッドな本体のレッドに黄色は結構合ってると思います。
bbwii.jpg
これで一応ストラップはついた訳ですが、イヤホンジャックにたださしてるのでそんなに安心はできないですね。
息子が下に柔らかいクッションを用意した状態で手から滑り落ちる実験をやってくれたんですが、見事にすっぽ抜けました。
まあ、気休め程度かなぁ。

ちなみにこのストラップをつけた状態で、がま口ポーチに入れて鞄に入れてます。
BBgama.jpg
こんな感じ。ストラップは外に出してることも多いかな。
このポーチ、ポリエステルの中綿が入ってるので、ちょっと安心かなと思ってます。
フェリシモのミッフィーサークル スマートフォンや デジタルカメラを携帯できる かわいい花柄のがま口の会です。

蓋をあけるとこんな感じ。
BBgama2.jpg

通知のLEDが光ってます。(わざと光らせたんだけど)
今日、ポーチに入れた状態で、中綿入ってるのにそれを突き通して赤いランプが光ってるのがわかることに気付きました。これはちょっと便利かもしれない(笑)


ちなみにXperia先生があんまり塗装はげはげになっちゃってるんで、Q5たんはケースに入れて使った方が良いのかなぁとも思ったり。
赤い色はいかしたいので、透明なTPUケースを注文したんですが、まだ届いてません。

……と言う訳で、キーボードとストラップとポーチの話でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mobilesensei.blog68.fc2.com/tb.php/332-6fdbbc6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ゆうきゆうき

Author:ゆうきゆうき
キーボード付モバイル端末をこよなく愛するゲーマー奥さんことゆうきゆうきです。
愛用のモバイル端末には、カスタマイズが満足の域に達すると「先生」の名を授けます。

【今まで使ってきたモバイル端末達()内は通称】
HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)
hTc Z(Z先生)
HT-01A(PRO、不憫な子)
mbook m1(m1先生)
Xperia pro(Xperia先生)
BlackBerry Q5(Q5先生)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

インスタントショップ

XBOX360

Twitter

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。