FC2ブログ

2020-01

Unihertz Titanのケースについて

Blackberry Passport、BlackBerry KEYone、BlackBerry KEY2の3台は同じメーカーのストラップホール付きのケースを使ってました。
BlackBerry KEY2のだとこれ。


ストラップは毎度おなじみWiiストラップですが、もうさすがに普通の値段で売ってないですね。最安値の頃5本セットが300円で買えたんですが……。

Unihertz Titanは重量級スマートフォンですから、とてもじゃないけどストラップなしの運用は無理だよということで、事前に探しまくっていて、デザイン的にこれがいけるんじゃないかなと事前に買っておいたのです。

これ、ダークブルー以外の色はデザインが根本的に違っていて、後ろのカメラに干渉するだろうなということで却下。

で、実際にUnihertz Titan届いて装着してみた様子がこんな感じです。
(写真はサムネイルなのでクリックしたら大きくなります)
IMG_20200103_1227268.jpg
表面は前の記事と写真使い回し(^_^;)
IMG_20200107_0113496.jpg
見ればわかりますが、フロントカメラは完全に使えなくなります。でも私、顔認証もしないし、フロントカメラ使う予定ないから別に構わないなぁと思ったわけです。

IMG_20200107_0114026.jpg
音量ボタンには全然ひっかからない。

IMG_20200103_1226528.jpg
背面もカメラとロゴが良い感じに干渉を逃れてる。でもまあ、青いのがちょっと格好悪いね。
あと技適シールがね……。
ストラップを通す穴があるので、ここにWiiストラップを通して使ってます。
この商品にはアームバンドとネックストラップも付属してきますが、正直こんな重い端末を首からぶら下げたら一発で肩こり重症化ですよ。
ちなみに耐荷重は2kg
4.7インチから5.5 インチのスマートフォン用の汎用フォルダーです。角が立体になっているからか結構がっしりホールドしてくれて、安心な感じですよ。
IMG_20200107_0114074.jpg
キーボードの下の方もぎりぎり干渉しない。

まあ、そんな訳で使い勝手は悪くなかったんですが、いかんせん黒の端末に青いケースが今一つ格好悪いなと、さらに探していたらほぼ同じデザインで黒いの発見しました。できれば最初からこっちを見付けたかったよ。


ちなみにこっちにはネックストラップが付属してます。アームバンドは付いてません。耐荷重は同じく2kg

IMG_20200108_2213550.jpgIMG_20200108_2214074.jpgIMG_20200109_0030593.jpgIMG_20200108_2214041.jpg
デザイン的にはほぼ同じ。裏の技適シール、なんかもう表示がもやもやで消えかかってますが、大丈夫か。
音量キーにも干渉しない。
下のZキーとリターンキーには青い方のケースより被る感じなんですが、ボタンが押されたりはしないので、使用する分には問題なさそうです。
青い方だと、USBの口を少し塞いでて充電の時ずらす必要があったのですが、こっちは最初から干渉してないので良い感じです。
まあ、黒い本体なので黒の方がカッコ良いかな。

ちなみにこっちの製品には黒とネイビーとクリアカラーがあるので、選べます。でも黒が無難な気がする。

フロントカメラが完全に使えなくなるのが気にならないけど、どうしてもストラップ付けたい私みたいな人には、結構おすすめのチョイスです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mobilesensei.blog68.fc2.com/tb.php/338-c47960bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ゆうきゆうき

Author:ゆうきゆうき
キーボード付モバイル端末をこよなく愛するゲーマー奥さんことゆうきゆうきです。
愛用のモバイル端末には、カスタマイズが満足の域に達すると「先生」の名を授けます。

【今まで使ってきたモバイル端末達()内は通称】
HP200LX(200LX先生)
HP620LX(620LX先生)
jornada720(jornada先生)
Linux Zaurus SL-C760(リナザウ先生)
Linux Zaurus SL-C860(借用リナザウ先生)
hTc Z(Z先生)
HT-01A(PRO、不憫な子)
mbook m1(m1先生)
Xperia pro(Xperia先生)
BlackBerry Q5(Q5先生)
Blackberry Passport(Passport先生)
BlackBerry KEYone(KYEone先生)
BlackBerry KEY2(KEY2先生)
Unihertz Titan

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

インスタントショップ

XBOX360

Twitter

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター